アルバムの選び方

お手軽簡単!ポケット式アルバム

現像した写真をどんどん差し込んで収納する事ができるポケットアルバムは、最もポピュラーな写真の保存方法なのではないでしょうか。透明フィルムで作られたポケット式のアルバムで、写真の出し入れがしやすく、誰でも簡単にキレイに写真整理をすることが可能です。このアルバムの唯一ともいえる難点は、透明フィルムポケットの強度です。時間が経つに連れて、どうしても透明フィルムが劣化してしまい、破けてしまったりすることがあります。100均でも購入することができるアルバムで、高価なものでは無いため、経年劣化した際は新しいものに買い換えてしまえばいいのですが、大量の写真を収納していたアルバムを差し替える作業は、なかなかの重労働で大変です。

こだわり派には、フリー台紙アルバムはオススメ!

粘着性のある台紙に写真を張り付けて、透明フィルムを被せるタイプのアルバムです。表紙、背表紙がしっかりと作られた高級感のあるものや、台紙を増やすことが出来るタイプのものなど様々あります。ポケット式のアルバムでは収納できる写真のサイズが限られますが、フリー台紙の場合は台紙をはみ出すほどの大きさでなければ、どんなサイズの写真でも対応できます。好きなように切ったり、デコレーションしたり、コラージュのようにアルバムを作っていくことも可能です。子供の成長記録など、コメント付きで写真を残していく場合にはこのフリー台紙アルバムがオススメです。ポケット式のアルバムに比べ、高価で、重さもあり、かさばるのがフリー台紙アルバムの難点ではあります。